舞台仕込み図オープンテンプレートプロジェクト

舞台、音響、照明の仕込み図全般

 広く浅く一通り、なるべくジャンルを絞らずに、舞台、音響、照明の仕込み図全般を描ける仕込み図記号です。ダウンロードしてお使い頂き、差し支えなければぜひ掲示板に一言、改善のためのご意見やご感想をお願いいたします。
 Dynamic Drawというフリーソフトで製作しており、Dynamic Draw形式とSVGとPDFとEMFで公開しています。
 テンプレートとサンプル図面とチュートリアルがあります。全て無償です。
ダウンロード 掲示板

掲載部品(一部)


ほか、上記以外のバリエーション、楽器アンプ類、スモークマシンなど多数。

作例


学園祭などのバンドの配置図

7寸蹴上がりのひな壇客席

合唱のステージ図

お芝居の音響仕込み図

イベントなどの音響結線図

更新履歴

過去の更新履歴
2019/10/5 カラーユニバーサルデザイン推奨配色セットに記載の色を、DynamicDrawファイルの色テーブルに追加しました。
2019/10/5 消火器の記号を増やし、なるべくアウトラインで描き直しました。誘導灯、誘導人員をなるべくアウトラインで描き直しました。
2019/9/3 色テーブルに5%刻みの灰色を追加し(これまでは10%刻み)、グラデーション作業の結果残ってしまっていた不要な色を削除しました。(.mdpfファイルのみの更新です。)
2019/9/3 舞台用語や舞台技術の基礎知識の資料として『平成25年度「舞台用語」ハンドブック』『公立文化施設舞台技術ハンドブック』の紹介を追加しました。
2019/3/1 レンタル掲示板サービスがなくなってしまったので別なものを借りしました。
2019/2/10 これまでDynamic Drawのファイル(*.mdpf)はそのままアップしていましたが、「名前を付けて保存」でもPNGとしか認識されない現象を確認しましたので、ZIP圧縮しての公開に切り替えました。

作業予定

コンセプト

仕込み図について

照明仕込み図については
照明機材の盛り合わせ『照明仕込み図の描き方』
くらげ模様「初心者のための照明仕込み図の描き方」
の二つの記事がとても参考になりそうです。
舞台用語や舞台技術の基礎知識については、こちらがおすすめです。PDFで読めます。
(公社)全国公立文化施設協会>出版物・資料>ハンドブック
『平成25年度「舞台用語」ハンドブック』
『公立文化施設舞台技術ハンドブック』
配色については
カラーユニバーサルデザイン推奨配色セットなどの、バリアフリーに配慮した見分けやすい色の組み合わせを推奨します。

このページをご覧になっている皆様へのお願い

使用ソフト

Dynamic Draw
Windowsで動く、フリーのドローソフトです。動作が軽快で、このテンプレートを作成するのに使用しています。機能が絞られていてとっつきやすく、習得が比較的容易です。舞台図面の最初の一枚によいと思っています。SVGファイルを出力できます。
Inkscape
Linux,MacOS,Windowsで動く、フリーのドローソフトです。SVGをはじめ、扱えるファイル形式の幅が広いです。

対価、責任、再配布

過去のものも含めた更新履歴

2019/10/5 カラーユニバーサルデザイン推奨配色セットに記載の色を、DynamicDrawファイルの色テーブルに追加しました。 2019/10/5 消火器の記号を増やし、なるべくアウトラインで描き直しました。誘導灯、誘導人員をなるべくアウトラインで描き直しました。 2019/9/3 色テーブルに5%刻みの灰色を追加し(これまでは10%刻み)、グラデーション作業の結果残ってしまっていた不要な色を削除しました。(.mdpfファイルのみの更新です。)
2019/9/3 舞台用語や舞台技術の基礎知識の資料として『平成25年度「舞台用語」ハンドブック』『公立文化施設舞台技術ハンドブック』の紹介を追加しました。
2019/3/1 レンタル掲示板サービスがなくなってしまったので別なものを借りしました。
2019/2/10 これまでDynamic Drawのファイル(*.mdpf)はそのままアップしていましたが、「名前を付けて保存」でもPNGとしか認識されない現象を確認しましたので、ZIP圧縮しての公開に切り替えました。
2018/12/20 配布しているチュートリアルをやってみた動画をYoutubeにアップしました。ダウンロードページに記載しました。こちらからも
2018/12/17 チュートリアル的な動画シリーズを作り始めました。Youtubeの再生リスト「Dynamic Drawで仕込み図」からご覧いただけます。
2018/12/12 シンボルごとに個別のファイルに書き出した、SVG版と、EMF版を公開しました。
2018/12/12 照明の、灯体の記号に、LED A,B,C,D,E,F、LED ムービング A,B,E,F、LEDバーAを追加しました。ご協力頂いた、DSだぞTwitter@L_create_Artsさん、ありがとうございます。
2018/12/12 照明の、回路番号、フェーダー番号、ディマー番号を追加しました。回路番号の形状が「LED他」A,Bに充てていたものと重複するため、これを削除。「LED他」の名称が2つずつ前にずれました。
2018/12/11 舞台記号の、スモークマシンB,C,D,E,F、扇風機A,Bの配色と線の太さを統一しました。
2018/12/11 個々の物品を示す記号を示す言葉として、「記号」「キー」「チップ」の他に「シンボル」を追記しました。
2018/11/30 音響結線図用記号の、グラフィックイコライザ―、パラメトリックイコライザ―、コンプレッサー、ゲート、クロスオーバー、ディレイ、ゲートの大枠の線の太さと背景色が不統一だったのを統一しました。
2018/11/30 SVG版、EMF版を見据えて、ミラーボールと置きミラーボールを書き換えました。変換時のエラーを避けるため、網模様を、背景ブラシで表すのでなく、直線を使って描きました。
2018/9/20 長胴太鼓A,B,C,D,E,F、桶胴太鼓A,B,C,D、締太鼓A,Bを追加しました。
2018/9/7 チュートリアルをサイトの移転に合わせて修正しました。
2018/9/5 テンプレートファイルのフォントを游ゴシックに改めました。WindowsとMacOS共通で使用できるようになります。
2018/9/3 公開に向けサイトを移転しました。
2018/7/10 ドラを追加しました。
2018/6/23 線の太さと、色遣いのコントラストの見直しをほぼ終えました。椅子の線種を細く改め、スモークマシンの記号のコントラストを増やしました。
2018/6/23 平台の断面図用の詳細な記号を追加しました。箱馬、木台、開き足と合わせて、断面図が描けるようになりました。
2018/6/18 箱馬、木台、計15個を追加しました。フレネル G(USITT風)、PAR Dを追加しました。
2018/6/16 バスドラム、スネアドラム、シンバル A,B、コンガ、マリンバ、ビブラフォンを追加しました。
2018/6/16 人間、楽器、譜面台の名称を数字ではなくアルファベットに改めました。譜面台 Aを追加しました。
2018/6/16 音響仕込み図のFBスピーカー、スピーカーKの線の太さが太かったのを現行の基本の細さに改めました。スピーカー Lを追加しました。
2018/6/15 椅子、スモークマシン、スピーカーの名称を数字ではなくアルファベットに改めました。スモークマシン Aを追加しました。
2018/6/14 照明仕込み図の灯体の名称を変更しました。数字があると、角度やインチ数、ワット数などと紛らわしいためです。ナンバリングではなくA,B,Cと名称を付けていくことにしました。
2018/6/13 エレクトリックギターBを追加しました。
2018/6/7 人間の記号10,20,30の、それぞれ上から、横から、正面からのものを作成・追加しました。
2018/6/5 ファイルの名称を改め、整理しました。Chip_18*.mdpf->Template_DD_Stage_18*.mdpf
2018/6/1 分散していた音響結線図用の記号をひとまとめにしました。音響結線図用記号にマイク(ボーカル、インスト、バウンダリ)、DI、ワイヤレスマイク受信機、スピーカー(サブロー、ロー、ミッド、ハイ)を追加しました。
2018/6/1 バンド配置図、お芝居の音響仕込み図、音響結線図のサンプルをこのページに掲載しました(SVGファイルです)。
2018/5/30 電子楽器のアンプを数種追加。舞台仕込み図の、6x6三角平台はそれほど登場頻度がないのと3x3三角平台を倍にすればよいので削除。開き足(中足、高足、それぞれのトップ、フロント、サイド図)を追加。
2018/5/28 舞台仕込み図に6x6平台、3x12所作台を追加しました。照明仕込み図のストロボが波マシンと似過ぎ、という指摘を頂き、「ストロボ30」を削除し、あらたに四角の中に稲妻マークのものをストロボ10として番号を改めました。エフェクト系(エフェクト20-35)の先玉がディスク部分にめり込んでいたのを修正しました。
2018/5/23 照明仕込み図にムービング系の灯体の横からの記号8個を追加しました。
2018/5/22 ご協力を仰ぐ輪を広げるにあたり整理しました。
2018/5/21 ピアノ10-20を追加。丸椅子、パイプ椅子、椅子を追加。
2018/5/20 スモークマシン10,20,30,40,50,60を追加
2018/5/15 ドラムセットとコントラバスを追加
2018/4 公開を思い立ち、自分用のものから分離。